<晴々日記>夏至と夏バテ | かまくら 晴々堂

2016/06/21 20:27

こんにちは。今日は夏至ですね。夏至といえば、最近ではキャンドルナイトのイメージが定着しつつありますが、みなさまの地元ではどのような風習がありますか?色々と調べてみるのも面白そうですよね。

さて、夏至といえば日本では梅雨真っ只中。蒸し暑い日も多くなり、ついつい冷たいものを摂りすぎます。外気はもちろん体内にもジメジメと水が溜まりやすいのもこの時期です。



体がだるくなったり、むくみやすくなったり、お腹がゆるくなったり、、、こんな症状が出ていることを「水滞」といい、体に水が溜まっている状態を表します。夏バテの第一歩です!!

改善のためにはやはり体内に水を巡らせて外へ出してあげることが一番。漢方ではハトムギや南蛮毛(トウモロコシのひげ)などが処方されるそうです。晴々堂にもこの季節にぴったりのお茶がありますよ!

5つのシリーズの中で、季節の変わり目に飲んで欲しい「雨」のお茶です。

ハトムギを始め、胃腸の調子や新陳代謝をアップし「消化不良」や「むくみ」に良い生薬としても使用される原料を独自にブレンドしています。

ちょっと素敵な茶器もご用意していますので、長い夏の夜にホッと一息、体を休めてあげてくださいね。