<晴々日記>冬至よりも一足早く、日の入時間が1年で1番早い時期がやってきました。 | かまくら 晴々堂

2016/12/07 14:26

こんにちは。今日は本当に寒い日になりました。いよいよ冬本番…という感じですよね。

(先日フライングで雪の日がありましたが。。。)




そして、最近特に夕方暗くなるのが早くてびっくりしてしまいます。

それもそのはず、現在日の入り時刻が1年で一番早い時期になっているんです。鎌倉も、午後4時半をすぎるともう真っ暗!

長谷の大仏通り商店街も夕方は早くから本当に人通りがなくなり寂しいです。


本日127日(水)

鎌倉長谷日出:636

鎌倉長谷日没:1630

そして1212日以降、日の入り時刻は徐々に遅くなっていきます。


しかし、ご存知の通り1年で1番「日照時間」が短いのが冬至ですね。


1222日(木)

鎌倉長谷日出:646

鎌倉長谷日没:1634


これからもまだまだ日出時刻が遅くなっていくのです。

日出が一番遅く、日入が一番早いのが冬至だと思っていたけど違ったのですねー。


でもまだ冬は始まったばかり。

七十二候では「熊蟄穴(くまあなにこもる)」といって、動物たちもいよいよ冬本番のための準備を始める時期だそうです。

最近各所で「もちつき大会」の貼り紙を見かけます。冬〜新しい年を迎える準備なのですよね

今年は晴々堂オリジナルのお正月飾りもご用意したいと思っていますのでお楽しみに!


さあ、長ーい冬の夜には、あったかいお鍋をゆっくりといただいて、心もカラダも温めたいものです。

今年の冬は、晴々堂の和漢のお茶の新しい楽しみ方として、薬膳鍋の提案をして参ります。

冬の養生も楽しみたいですね。


===
PS:空気が乾燥しています。インフルエンザや風邪が流行ってきましたね。お出かけには和漢ののど飴をぜひどうぞ。