<長谷店日記>ドクダミについて | かまくら 晴々堂

2019/02/18 17:00

皆様こんばんは、かまくら晴々堂です!

だんだんと春の足音が聞こえてきましたね、今日の鎌倉は春のような暖かさで、絶好の行楽日和でしたよ。

さて、本日も晴々堂のお品物に使われている和漢植物を紹介させて頂きます、今回ご紹介するのは「ドクダミ」、日本でも民間薬として大変古くから使われてきた植物です。

その名の通り解毒作用に優れるだけでなく、非常に多くの効能を持つことから漢方では十薬(十薬)と呼ばれ、利尿作用によるむくみの改善、便秘の改善、貧血の改善、毛細血管の強化等々、、また抗炎症作用が強いため、外用することでにきびやその他の皮膚のトラブルの治療にも用いられてきました。

晴々堂では和漢のお茶「雲」「雪」にドクダミを使っております、100%どくだみ茶はちょっと飲みづらいですが、晴々堂のお茶は飲みやすくブレンドしてあるのできっと毎日美味しく続けていただけると思います、お店にいらした際にはぜひ試飲して頂ければと思います。

以上、本日はドクダミのご紹介でした。

みなさま、明日も良い一日を!