<長谷店日記>鎌倉の歴史 | かまくら 晴々堂

2021/10/15 20:50

こんばんは。かまくら晴々堂です。

先日、鎌倉歴史文化交流館に
『頼朝以前』の展示を観に行ってまいりました。

鎌倉時代、武士の信仰が多く集まっていたとされる鶴岡八幡宮。頼朝が鎌倉に入る前にどのような経緯があったのか、歴史的背景等原始時代まで遡り、展示が行われていました。

鎌倉市内の発掘調査により新たに見つかった縄文時代の石斧『アオトラ石製』や、奈良時代の政庁の存在を意味する遺跡等の展示もありました。鎌倉幕府の歴史書『吾妻鏡』の記載内容と合わせて考察されていました。

展示は『頼朝はなぜ鎌倉を選んだのか』という問いかけから始まります。昔の人々の生活について知るということは、現代の生活について考えることに繋がっていくように思えてきます。有意義な時間を過ごすことができました。
本日もお読みいただきありがとうございました。では、皆様も素敵なひとときをお過ごしくださいませ。