<長谷店日記> | かまくら 晴々堂

2016/09/15 18:27

みなさまこんばんは、かまくら晴々堂です。

あっという間に涼しくなってきましたね、ここ鎌倉は、秋の香りがしてまいりましたよ。
さて今回は、この季節におすすめな、6種の和漢植物だけで作られた入浴剤「和漢の温浴『晴』」をご紹介させて下さい。

体の芯まで温まってお風呂あがりはとっても爽快、そして植物だけで出来ているので色や香りも自然そのもので、「水道水のお風呂はちょっとお肌にピリピリするけど、入浴剤の不自然な色や香りが苦手」という方に特にお試しいただきたいお品物です。
ただし、市販の入浴剤と違い、ご使用方法にはちょっとだけコツが必要です。

1.お鍋に1-2Lの水と一緒に浸し沸騰させます。
2.煮立ったら火を止め、5分以上置いてから、そのまま湯船に流し込みます。

コツといってもたったこれだけです、菖蒲湯やゆず湯と同じで、天然の成分がお湯に溶け出すまでには少し時間がかかるということです。
忙しい一日の最後には少し手間に感じられるかもしれませんが、これも自然のものが故、と思ってのんびりお待ち頂ければ幸いです。
ちなみに、中の天然成分は食べても全く無害な素材だけで出来ております(決して美味しくは無いです)。
個人的には、翌朝に追い焚きしてのもうひと風呂が最高なので、こちらも是非お試し頂きたいです。
以上、「和漢の温浴『晴』」のご紹介でした、本日もご拝読ありがとうございました。
それではみなさま、良い三連休を!